ページトップへ

改良区の概要

組織概要

平成30年4月1日現在

設  立 昭和26年11月30日
受益面積 3,420ha
受 益 市 三木市、小野市、加東市
組 合 員 4,513名
総  代 定数100名
役  員 理事定数16名(内、員外理事1名)
監事定数4名
事 務 局 11名(職員7名、嘱託4名)

 

機構図

 

地域の概要

当改良区の受益地は播磨の東北部に位置し、兵庫県のほぼ中央に位置する加東市・小野市・三木市の3市におよび、面積371k㎡ 人口約18万人を有する地域で、気象は瀬戸内海型に属し、温暖ですが年間の降雨量が1200mm~1400mm程度と全国平均雨量1737mm(平成24年度調べ)に比べて極めて少ない地域でもあります。
しかしながら、昔より稲作が大変盛んで、中でも酒米である山田錦の産地としても知られています。